Eagle をアクティブ化できません。「ライセンスキー、またはメールが正しくありません」と表示されます

Eagle ライセンスキーを二回以上を入力すると、以下のように「ライセンスキーかメールアドレスが間違っています」または「無効なメールアドレス」と表示されていますが、入力したメールアドレスとライセンス番号は正しいです。


解決する方法は?

この問題は、以下の理由が原因である可能性があります。

  1. メールアドレス確認欄に誤った値を入力した:
    この場合は、改めてメールアドレスをご確認ください
  2. 間違ったライセンスキー形式
    可能であれば、ライセンスキーをコピーして貼り付けてみてください。 ライセンス番号は EG-XXXX-XXXX-XXXX のような形式なので、「-」は省略したかどうかをご注意ください。
  3. 間違ったメールアドレス
    これがよくあることです。 初めて Eagle をアクティブ化する時に、誤字があるメールアドレスを入力したままで登録してしまった可能性があります。

それでも問題が解決しなかった場合は、メールでEagleチーム([email protected])までお問い合わせください。

メールで以下の情報をご提供ください。

件名:
Eagle をアクティブ化できません

内容:

  1. お名前
  2. メールアドレス
  3. ライセンス番号
  4.  スクリーンショット
この記事は役に立ってますか? フィードバックをありがとうございます フィードバックの送信に問題がありました。 後でもう一度やり直してください。