はじめに 5:動画と他のファイルをプレビュー

こんにちは、第五回のチュートリアルへようこそ。今回は動画と他のファイルをプレビューする時に使えるコツを紹介します。


ホバープレビュー

画像リストを見てみましょう。 動画、GIF または音声ファイルをプレビューしたい場合は、ファイルにホバーすれば、すぐプレビューできます。カーソルを移動すると、再生進行状況を調整することもできます。この機能を利用すれば、動画を開けずに閲覧することが可能です。

ビデオプレーヤー

動画用のインスペクターには、タグ、メモ、基本情報など、画像と同じ機能が含まれています。

よく使う機能

左ボタンで動画再生、一時停止、早送り・巻き戻し、音量調整、右ボタンで再生速度の調整、ループ再生、メモ作成、全画面再生の順で操作します。

A-B セクションの繰り返し再生する

動画の特定の部分を繰り返し見たい場合は、左右のクロップツールで繰り返し見たい部分を設定すると、その範囲内で自動的に繰り返し再生されます。

動画のスクリーンショット、プレビュー画像を変更する

現在の動画のプレビュー画像に満足できない場合は、「動画のサムネイルに設定」を右クリックすると、プレビュー画像を変更することができます。 動画の画面をキャプチャするには、「現在のフレームをクリップボードにコピー」または「現在のフレームを保存」をクリックします。


GIF プレーヤー

GIF をダブルクリックすると詳細モードになり、右上の「フレームごとに表示」をクリックすると、GIF をフレームごとに表示できるモードになり、プログレスバーをドラッグ&ドロップして素早く表示することが可能です。

GIF プレーヤーの機能のほとんどは、動画プレーヤーと同様で、一時停止や再生、再生速度の調整、再生範囲の枠設定などが可能です。


音声ファイル

音声ファイルは音声波形とともにリストモードで表示されるため、検索効率を高めることができます。 音声ファイルもホバーで試聴でき、クリックすることで再生の進行状況を選択することができます。


フォント管理

最後にご紹介するのは、フォントファイルの管理と閲覧です。 ダブルクリックして詳細モードに入り、フォントのサイズをプレビューするか、名前の横にある円をクリックしてフォントをすぐにアクティブにします。追加のダウンロードは必要なく、終了したら閉じることができます。



今回のチュートリアル見終わったら、そろそろ Eagle のマスターになれるはずですね。 次回はフィルターと検索する時に使えるコツを紹介します。

この記事は役に立ってますか? フィードバックをありがとうございます フィードバックの送信に問題がありました。 後でもう一度やり直してください。