2022最新!モーショングラフィックスデザインリソース22選

モーショングラフィックスデザインのインスピレーションをお探しですか?それとも、トップデザイナーのプロの技を身につけたいですか?

今回は、おすすめのインスピレーションサイト、デザイン事例や無料・有料の素材とコースなど、皆様のお役に立てるようなサイトを22個ご紹介します。

モーショングラフィックスデザイナーが愛用する人気のリソースは、作品のクオリティを高めるインスピレーションを与えてくれるでしょう。ぜひご活用ください!


Eagleで素材を管理し、アニメーション制作をより快適に

動画クレジット:Rolando Barry (How to Organize Media & Asset Library Using Eagle App Review)

ビデオクリップをもっと簡単に見たい?Eagleでアニメーションを集めましょう!

個人用データベースの作成をサポートしており、ビデオの再生速度を調整するプレビューをループさせる強力なプレーヤーを備えています。また、タグフォルダを使って、すべてのファイルが体系的に整理されます。

優れたUIと便利なショートカットを多数搭載、特にデザイナーが日常的に効率よく作業するのに役立っています。Eagleはデザイン作業を加速させるのに最適なツールです!

今すぐ試してみる:https://jp.eagle.cool/

ダウンロードして30日間の無料トライアルをお楽しみください!


モーショングラフィックスデザイン素材集9選

1. Vimeo Channels

画像クレジット:Vimeo

画像クレジット:Vimeo

Vimeoにはオーディオビジュアルチャンネルがあり、モーショングラフィックスの優れたコンテンツをキュレーションしています。

クリエイターがデザインのインスピレーションを得るだけでなく、Vimeoを作品の共有やプロモーションのプラットフォームとして利用できるため、多くのデザイナーが創作活動を行う上で大きなリソースとなっています。

おすすめの関連チャンネル

  • WINE after COFFEE:50人のプロのプレゼンターやアニメーターがキュレーションした質の高いコンテンツが楽しめる、アニメーションとモーションデザインのデイリーチャンネルです。
  • Purely Motion Graphics:400本以上の映像が蓄積され、ダイナミックなデザインのための豊富で多彩なインスピレーションの源となっています。
  • Motion Soup:2D、3Dなどのモーショングラフィックデザインを紹介するチャンネルです。
  • Nice Type:フォントデザインアニメーションに特化したチャンネル。

Webサイト:https://vimeo.com/channels


2. Behance

画像クレジット:Behance

画像クレジット:Behance

Adobe(アドビ)が制作したBehanceは、クリエイティブな作品を展示・発見するためのオンラインプラットフォームです。

幅広いデザインのインスピレーションを提供し、芸術的な作品を共有するのが好きなデザイナーに最適です。さらに、インスピレーションを見つけたり集めたりするのをより簡単かつ迅速にするために、ダイナミックなデザインのための独立したセクションがあります!

Webサイト:https://www.behance.net/galleries/motion

Behanceの活用法をもっと見る
完全解説!プロなデザインポートフォリオの作り方と参考サイト
デザイナーにおすすめ!アイデアを得るUX/UIサイト46選


3. Dribbble

画像クレジット:Dribbble

画像クレジット:Dribbble

Dribbbleプラットフォームはここ数年で非常に人気があり、より多くなデザイナーが自分の作品をこのサイトで紹介しています。

アートワークには、特定のアクションループの小さなアニメーションやGIF、小さな動画が多数収録されており、いずれもインスピレーションを得るのに有効です!

注目のモーションデザイナー

  • Markus Magnusson:生き生きとした多彩な作風を持つイラストレーター・アニメーター。
  • Cub Studio:2Dモーショングラフィックスやアニメーションコンテンツの制作に特化した映像スタジオ。
  • Jelio Dimitrov:10年以上のモーショングラフィックスデザインの経験を持ち、グラフィックデザイン、グラフィティ、モーショングラフィックス、その他多くのデザインワークを定期的に発表しています。

Webサイト:https://dribbble.com/


4. YouTube

画像クレジット:YouTube - SHIROTA.

画像クレジット:YouTube - SHIROTA.

おなじみのYouTubeは、モーショングラフィックスデザインのインスピレーションを得るために活用されています。

デザイナーの日常、見積もり交渉の方法など、モーショングラフィックスデザイナーがそのキャリアの詳細をプラットフォーム上で共有しています。

2Dキャラクターのスケルトン結合やレンダリング、3Dエフェクトなど、アニメーションのデザインに関するチュートリアルを無料で提供しているチャンネルもありますよ。手頃な価格のコンテンツが豊富なYoutubeは、インスピレーションを求めるデザイナーの強い味方になっています。

おすすめの関連チャンネル(日本人の方)

おすすめの関連チャンネル(海外のクリエイター)

  • Ben Marriott:オーストラリアで活躍するデザイナーによる、100本以上のデザインアニメが、デザインの方法をわかりやすく教えてくれます!
  • Jake In Motion:After Effectを10年以上使い続けているデザイナーによる、経験談やテクニック伝授など、実践的なコンテンツが盛りだくさんのAEチュートリアルチャンネル。
  • Move Shapes:インド・バンガロール出身のモーショングラフィックデザイナーが運営し、PS、Ai、AE、UIUX、キャラクタークリエイトなどの豊富な教材を提供しています。

Webサイト: https://www.youtube.com


5. Instagram

画像クレジット:Instagram - motiongraphics_collective

画像クレジット:Instagram - motiongraphicscollective

Instagram(インスタグラム)は、世界的に有名なソーシャルメディアです。

お気に入りのデザイナーをフォローして最新の作品を楽しむだけでなく、お気に入りの投稿の下にある保存ボタンをクリックしたままにしておくと、画像や動画をブックマークできるので、制作過程の主なインスピレーション源となっています。

おすすめデザイナーアカウント

  • @motiongraphicscollective:motiondesignawards(モーションデザイン賞)創辦人。
  • @deekaymotion:韓国の著名なアニメーター。
  • @valeri_visuals:わかりやすく、実践的な指導を行うアニメーター、イラストレーター。
  • @henriquebarone:カナダのアニメーター、クリエイティブディレクター。
  • @crispegram:オーストラリアのイラストレーター、アニメーター。

Webサイト:https://www.instagram.com/


6. Pinterest

画像クレジット:Pinterest

画像クレジット:Pinterest

Pinterest(ピンタレスト)は、非常に多様な素材を提供しています。写真や画像を効率的に整理できるレイアウト機能や、気に入ったデザインスタイルを素早く探せるキーワード検索も利用できます。

また、「掲示板」でのスクラップブッキングをコンセプトにした画像共有のコミュニティプラットフォームでもあり、クリエイティブやプロジェクトを視覚的に探求するための最適なツールとなっています。

Webサイト:https://www.pinterest.jp/


7. InspirationGrid

画像クレジット:InspirationGrid

画像クレジット:InspirationGrid

InspirationGridは、世界中の才能あるアーティストによるモーションデザイン作品を掲載しています。

モーショングラフィックスデザイナー向けにビデオ&モーションデザインの専用カテゴリーを設け、幅広いモーションデザインのインスピレーションに簡単かつ迅速にアクセスできるようにします。

Instagram:@inspirationgrid

Webサイト:https://theinspirationgrid.com/


8. Abduzeedo

画像クレジット:Abduzeedo

画像クレジット:Abduzeedo

Abduzeedoは毎日、質の高いデザインインスピレーションを共有し、画像、フリーフォント、オンラインデザインコースなど、幅広いリソースを提供しています。コース分野としては、PS、AI、Conteplated、Pixelmator、Fireworksなどがあります。ぜひお試しください!

Webサイト:https://abduzeedo.com/


9. CG SOCIETY

画像クレジット:CG society

画像クレジット:CG society

CGソサエティは、上記のサイトとは異なり、映画用に高い水準で作られた3Dアニメーションを中心に扱っており、各作品の視覚効果も並大抵のものではありません。ハリウッドの最新技術である3Dに興味がある方は、ぜひこのサイトをご覧ください!

Webサイト:https://cgsociety.org/


参考例が多すぎて収集が大変?

Eagle拡張機能の「パッチ保存」を使って、Web上のインスピレーションのすべてをワンクリックでダウンロード!



モーショングラフィックデザイン:プロジェクト分析

10. Art of the Title

画像クレジット:Art of the title

画像クレジット:Art of the title

世界一のタイトルデザインインスピレーションサイトを見つけたいなら、Art of the Titleがおすすめです。業界屈指のデザイナーの作品が紹介されているだけでなく、有名作品の舞台裏も数多く掲載されています。「クイーンズ・ギャンビット」や「氷と炎の歌-A Game of Thrones」のファンの方は、ぜひお見逃しなくチェックしてください!

Webサイト: https://www.artofthetitle.com/


11. Stash

画像クレジット:Stash

画像クレジット:Stash

Stashは、アニメーション、ビデオエフェクト、さらにはモーションデザイン作業にも、幅広いインスピレーションを与えてくれます。

テレビ・映画CM、ミュージックビデオ、ラジオのオープニングデザイン、ブランドビデオ、ゲームアニメーション、ショートフィルムなどのほか、制作の裏側やインタビューなどを掲載しています。 残念ながら、上記のリソースにアクセスするには購読が必要なので、予算に余裕があれば、このサイトは一見の価値ありです。

Webサイト: https://www.stashmedia.tv/


モーショングラフィックデザイナー・アーティストへのインタビュー

12. MotionElements ブログ

画像クレジット:MotionElements - ブログ

画像クレジット:MotionElements - ブログ

MotionElementsを使ったモーショングラフィックデザインの紹介や、業界のデザイナーによる実践的なインタビューが掲載されています。無料映像素材、After Effectsテンプレートや無料BGM音楽も提供しています!

Webサイト: https://www.motionelements.com/blog/ja/


13. Motiongrapher

画像クレジット:Motionographer

画像クレジット:Motionographer

Motionographerは、モーショングラフィックデザイナーに人気のウェブサイトのひとつで、独占インタビューや詳細な記事など、役に立つリソースが満載です。

Webサイト: https://motionographer.com/


14. School of Motion Podcast

画像クレジット:School Of Motion

画像クレジット:School Of Motion

このポッドキャストは、デザイナー、アニメーター、プロデューサーへのインタビューを中心に、クライアントに対する洞察ワークフローの習慣、さらにはフリーランスに必須の法律知識など、デザイン業界における実践的な知識を提供するものです。

Webサイト: https://www.schoolofmotion.com/search-results?templateTypes=INTERVIEW


15. Motionhatch Podcast

画像クレジット:Motionhatch

画像クレジット:Motionhatch

Motionhatch Podcastは、デザイナーのHayley Akinsさんがホストを務めるチャンネルで、モーショングラフィックデザインの商業的利用を探求し、あらゆる分野のデザイナーに実用的なアドバイスや洞察を提供しています。

プロジェクトでは、フリーランスのアニメーター、イラストレーター、モーショングラフィックデザイナーの日常を魅力的に紹介しています。

おすすめのプロジェクトテーマ

Webサイト: https://motionhatch.com/podcast


16. Greyscalegorilla Podcast

画像クレジット:Greyscalegorilla

画像クレジット:Greyscalegorilla

新しいテクニックを学びたいデザイナーは、実用的なリソースが豊富なGreyscalegorillaのポッドキャストをお見逃しなく!大幅なパワーアップが期待できます。

おすすめのエピソード

EP118:Mac Proは3Dデザイナーに適しているのか? 3Dアーティストやモーショングラフィックデザイナーにとって、高価なMac Proは必要なのか、というエピソードです。

EP119:冬の憂鬱な季節にやる気を維持するには? 寒い冬にやる気を出して前向きに過ごす方法についてです。

Webサイト: https://greyscalegorilla.com/podcast/


無料・有料のアニメーションデザイン素材とコース

3Dリソースはこちらフリーで使える!おすすめ3Dモデルサイト30選

17. Coloso

画像クレジット:Coloso

画像クレジット:Coloso

Colosoはオンライン教育プラットフォームで、オンラインコースに加え、プラットフォーム自体がウェブサイト上で作品のギャラリーを提供し、閲覧・参照できるようになっています。「映像デザイン」「イラスト」「視覚デザイン」の3つの分野には幅広いコースがあり、ニーズに応じて選択する価値があります。

Webサイトhttps://coloso.jp/event/creativecoloso_jp


18. LESTERBANKS

画像クレジット:LESTERBANKS

画像クレジット:LESTERBANKS

LESTERBANKSは、あらゆる分野のデザインプロフェッショナルに人気のあるデイリーリソースの一つです。3Dデザイナー、モーショングラフィックデザイナー、ビジュアルエフェクトアーティスト、そしてデザインの知識や技術を共有することが好きな人など、さまざまな人が利用しています。

Webサイトhttps://lesterbanks.com/


19. ORDINARY FOLK - PLAY

画像クレジット:ORDINARY FOLK - PLAY

画像クレジット:ORDINARY FOLK - PLAY

Ordinary Folkは、バンクーバーを拠点とするモーションデザイン・アニメーションスタジオです。素晴らしい作品を見て、見習いたいと思いつつも、どうやって作ったのか理解できないことは誰にでもあることでしょう。

豊富な実践的プロジェクトがダウンロードできるため、トップデザイナーの作品から学び、さらにクリエイティブなインスピレーションを得ることができます。

Webサイト: https://www.ordinaryfolk.co/play


20. RocketStock

画像クレジット:RocketStock

画像クレジット:RocketStock

Rocketstockでは、新たなスキルやインスピレーションを得るために、様々なAfter Effectsのテンプレートを提供しています。また、テンプレートにお金を払いたくない場合は、ニュースレターを購読して、無料のAEテンプレートやダイナミックなデザインリソースを入手することも可能です。

Webサイト: https://www.rocketstock.com/


21. PremiumBeat

画像クレジット:PremiumBeat

画像クレジット:PremiumBeat

PremiumBeatでは、「モーショングラフィックス」の専用カテゴリーを設け、無料のプロジェクトファイルやテンプレート、チュートリアルビデオを多数紹介しています。また、After EffectsとCinema 4D用のプロジェクトファイルも充実していますよ。

Webサイト: https://www.premiumbeat.com/blog/category/motion-graphics-2/


22. Mograph Hub

画像クレジット:Mograph Hub

画像クレジット:Mograph Hub

モーションデザインを独学で学びたい方 Mograph Hubは、モーショングラフィックデザイナーによって運営されている自己学習リソースサイトです。豊富なMograph教材、楽しいアクティビティ、チュートリアルビデオなどがあり、一緒に探検してみましょう!

Webサイト: https://mographub.tumblr.com


動画の整理が大変だと思いませんか?素材管理はEagleにお任せ!

ビデオクリップにタグを付ける特定のタイムラインにメモを追加するなどの機能が搭載されているだけでなく、インターフェースも非常にシンプルです。Eagle なら素材管理も簡単なので、データの海から欲しいファイルを探す心配もなく、すぐに仕事効率化を!

画像クレジット:Eagle

さらに、Eagle のブログでは、より優れたデザイナーになるための豊富なデザインリソースや情報を提供しています。インスピレーションやクリエイティブなモチベーションをお探しなら、何万人ものデザイナーが素晴らしいツールやウェブサイトを共有している、Eagleデザインリソースコミュニティへようこそ。デザインの悩みは Eagle にお任せください!

f