Eagle 3.0 アップデート内容のご紹介

一年間お待たせしました、こちらに一つ良いお知らせがあります:「Eagle 3.0がまもなくリリース!」

今まで、Eagleは沢山の更新と変化ありましたが、不変なことは、各国のデザイナーたちとデジタルワーカーたちの仕事がより楽に、効率がより高くなるために、良いユーザー体験と利便性を追求するEagleチームです。

今回のEagle 3.0アップデートは、沢山の要望に応え「フォーマットのサポート種類」、「カスタマイズショ—トカットキ—」、「ホバープレビュー」などの新機能が追加されることと、Eagle「ブログ」と「コミュニティ」二つの公式SNSが開放されます!これから、Eagleは素材管理ツールだけでなく、あなたのデザインロードにとって、不可欠なアイデア収集ツールとリソースになります!

付注:Eagle 4.0の情報もお知らせしますので、最後までご覧ください!


🎒「Eagle リソース・コミュニティ」がオープンしました!

画像クレジット:Eagle リソース・コミュニティ

「Eagleコミュニティ」は最優秀で最高なデザイナーソースとなります。デザイナーにとって不可欠なUI・グラフィック・画像・ゲーム・インテリアなど様々な素材をダウンロードしたり、シェアしたりすることができます。より良いデザイン環境を作るために、一緒におすすめのツール・アプリケーション・サイトやひらめきなどをみんなにシェアしましょう!

使い方はとても簡単!Eagleを起動して、左側のリストをクリックすれば、直接Eagleで閲覧したり・ダウンロードしたりすることができます。「収集・検索・閲覧・管理」を一気に完成!

Eagleコミュニティをブックマークに保存して、あなたが思ういいソースをみんなにシェアしましょう!


全てのフォーマットがサポート

全てのフォーマットがインポートできるようになりました!ZIP、RAR、EPUB、GDOC、DMGなどのファイルを分別に管理する必要がなくなりました!Eagleで一気に分類、タグ、検査することができ、無駄な時間を節約しましょう!

付注:全てのフォーマットがインポートでき、Eagleで利用できますが、一部のフォーマットのサムネイルがプレビューできません。もしサムネイルプレビューを表示させたい場合は、「カスタマイズサムネイル」機能を利用してください。

画像クレジット:全てのフォーマットがサポート


素材の管理は「アクション」でより簡単に

「アクション」とは、複数の操作を自動化する機能です。同じ操作を繰り返す必要がなく、簡単にワンクリックすると、設定した内容を自動的に実行されます:

  • よく使う複数の操作を一つの「アクション」にする
  • ショ—トカットキ—を設定し、「分類、タグ、評価」機能を一つの「アクション」に併合する
  • この機能で「タグ・フォルダーホットキー」を設定することができる

画像クレジット:「アクション」


「フィルター検索条件保存」機能の追加

よく利用する検索条件を保存することができます。今度はすぐ利用でき、時間が節約できます。

画像クレジット:フィルター検索条件保存


サイドバーに「最近使用」(Recent)機能が追加

左側のサイドバーに「最近使用」分類機能が追加されました。こちらで素早く最近プレビュー・利用したファイルがすぐ検索できます。

画像クレジット:「最近使用」(Recent)


別のライブラリに移動

以前は、ファイルやフォルダーを他のライブラリに移動したい場合は、「Eaglepackをエクスポート」機能を利用しなければなりません。

しかし、この方法だと、先にエクスポートして、もう一度インポートする必要がありますので、すごく複雑で時間もかかります。3.0 更新版では、直接「別のライブラリにインポート」を利用すれば、簡単に違うライブラリでファイルを移動することができます。

画像クレジット:別のライブラリに移動


ホバープレビューYoutube/Vimeo ビデオ

サムネイル写真を見るだけで、ビデオの内容が確認できません。でも、ビデオをEagleにインポートすると、マウスをホバーしてすぐプレビューできます、ファイルを探すことをもっと高効率に!


性能が大幅に向上

【Windows/MacOS】

  • NAS/LANライブラリから画像のインポート所要時間が減少し、マルチ作業の安定性を改善しました。
  • ライブラリインポート性能を大幅に向上させました(100%↑)
  • フィルター・リスト切り替え・キーワード機能以外、フィルター条件が増えれば増えるほど性能が向上します(約200-2000%)
  • ファイルリストスクロールの動きと表示性能を向上させました
  • 大量ファイルをインポートする効率が大幅に高まりました
  • サイズが大きいライブラリを処理時間が大幅減少しました
  • 音源ファイルのインポート所要時間が約33%減少しました

【MacOS】

画像とファイルのインポートスビートが向上: JPG/PNG (50% ↑)、tga 画像(100% ↑)、HEIC 画像(700% ↑)、デザインファイル:psd、ai、affinity、sketch、c4d、cdr など(200% ↑)


収集機能


ファイルリスト

  • 「リスト」レイアウトがサポートされる

    画像クレジット:リスト

  • カスタマイズサムネイル機能 サムネイル画像を変更することができるようになりました。サムネイル画像がうまく表示されないファイルを分かりやすく設定したり、ファイルのキーポイントだけをサムネイルにしたりすることができます。ファイルの検索をより便利に!

    画像クレジット:カスタマイズサムネイル

  • スペースキープレビューやフルスクリーンプレビューモードの左/右側に「前のページ/次のページ」ボタンが追加されました。

    画像クレジット:前のページ/次のページ

  • 「ピン留め」機能が追加されました。指定されたファイルがリストをどんなレイアウトにしても一番上に固定されます

    画像クレジット:ピン留め

  • 各「フォルダー/スマートフォルダー」を「ランダム」レイアウトに設定することができるようになりました

    画像クレジット:フォルダー/スマートフォルダー

  • 右クリックすると新しいフォルダーや空ファイルを開くことができるようになりました

    画像クレジット:右クリックすると

  • 「コピー作成」機能が追加されました、ファイルを複製し、直接編集したり、切り抜きしたりすることができます

    画像クレジット:コピー作成

  • 右クリックリストを整理しました!使用頻度の低い機能をリストの下位に移動しました!

    画像クレジット:右クリックリストを整理しました

  • ライブラリのリスト並べ替えが分別設定できるようになりました

  • 左上の拡張子タグを表示/非表示に設定できるようになりました

    画像クレジット:左上の拡張子タグを表示/非表示に設定

  • 画像リストの表示サイズが拡大できるようになりました、大ディスプレイでも最大サイズで閲覧できます

    画像クレジット:画像リストの表示

  • グリッドレイアウトが「埋め込み」と「レスポンシブ」二つの選択肢があります

    画像クレジット:「埋め込み」と「レスポンシブ」

  • リストを「拡張子種類」で整理することができるようになりました

    ¨C29C

  • pdfファイルのサムネイルの解像度が高まりました(Windows)


サイドバー

  • サイドバーを非表示に設定した時、マウスをサイドに移動すればすぐ表示されます

    画像クレジット:サイドバーを非表示

  • 「全ての」フォルダーを名前で並べ替えられます

    画像クレジット:全ての

  • 「タググループ ICON」を新しく変えました

    画像クレジット:タググループ ICON


詳細モード

  • 詳細モードや新しいウィンドウを開く時、 画像をCtrl / ⌘で他のアプリケーションにドラッグすることができるようになりました

  • ナビゲーター機能が追加されました。詳細モードに、右下のウィンドウで直接画像の細部を閲覧することができます。

    画像クレジット:ナビゲーター機能

  • ウィンドウに合わせて縮小する 長い画像やフルスクリーンショットをプレビューする時に、全部の内容や細分を見ることがなかなか難しいです。より便利に見られるために「画像ワンボタン縮小」機能が追加されました!


チェッカー

  • 色の比例をチェックすることができるようになりました

    画像クレジット:色の比例

  • マウスがチェッカーの脚注にホバーすれば、動画の一部をプレビューすることができます

    画像クレジット:マウスがチェッカーの脚注


ビデオプレーヤー

  • 10フレーム早送り/巻き戻し ショートカットキー が追加されました(Shift + [])

  • ウェブサイト/Vimeo/Youtube のブックマークがフルスクリーンを起動した場合は、自動的にスライドショーモードになります、両側のサイドバーが非表示されます。

  • .vtt .srt 字幕がサポートされます

    画像クレジット:.vtt .srt 字幕

  • ショートカットキー Shift + ,. でビデオ・音源・GIFの再生スピードが調整できるようになりました

  • ビデオプレーヤーが3、4、8倍速で再生できるようになりました

    画像クレジット:3、4、8倍速

  • 環境設定で「マウスのスクロール機能」を設定することができるようになりました(進行状況、ボリューム設定)

    画像クレジット:マウスのスクロール機能


フォントプレビュー

  • CJKフォントのサムネイルが改善されました、メイン言語以外、英語と数字をプレビューすることもできるようになりました

    画像クレジット:CJKフォントのサムネイルが改善されました

  • サポートしていない文字を「代用文字」に替えることが可能になりました

    画像クレジット:代用文字

  • 「メーカー・デザイナー・トレードマーク・版権」からフォントを検索することが可能になりました

  • フォントのプレビュー言語を設定することができるようになりました

    画像クレジット:言語を設定


検索機能

  • フィルターの「ロック」機能が追加されました、ページを切り替えてもフィルターの条件が保存されます

    画像クレジット:ロック

  • ライブラリリストの切り替えに「並び順・カスタムサムネイル・検索」を選択することが可能となりました

  • 形フィルターに「4:3、3:4、16:9、9:16」の検索条件が追加されました

    画像クレジット:検索条件が追加されました

  • フィルターに「カスタム縦横比」の検索条件が追加されました

    画像クレジット:フィルターに「カスタム縦横比」

  • クイックサーチ」が「ファイル検索」機能を利用することが可能になりました、クリックするとすぐファイルの保存先に移動してファイルを起動します

    画像クレジット:ファイル検索

  • リストの「タグ」をダブルクリックすると、自動的にタグフィルターのろ過結果を表示されます

    画像クレジット:タグ

  • 時間フィルターに「年/月」の条件が追加されました

    画像クレジット:年/月

  • フォーマットフィルターに検索バーが追加されました

    画像クレジット:フォーマットフィルターに検索バーが追加されました

  • ショートカットキーAlt+Shift+Fを押すと、サイドバー下のフィルター機能を起動することができるようになりました

    画像クレジット:Alt

  • ショートカットキー「Alt +↑」を押すと、メインフォルダに戻ります

  • ファイルフォーマットを編集した後、検索結果がすぐ更新されます、条件に合わない項目を非表示に変更されます(例えば:フィルター、キーワード検索、スマートフォルダー)

  • 指定されたファイルの保存先を全て表示することができるようになりました

    画像クレジット:指定されたファイルの保存先を全て表示することができるようになりました


管理機能

  • タグショートカットキー 効率を高めるために、Eagleの「アクション」機能を利用して「タグ」ショートカットキーを設定しましょう!

    画像クレジット:アクション

    画像クレジット:タグショートカットキー

  • 「文字列をコピーし、フォルダを作成」機能が追加されました。一つ一つフォルダーを作成する必要がなくなりました

  • 「フォルダーコピー」機能が追加されました。同じ階層のフォルダーを作成することができます

  • タググループを他のライブラリにコピペすることができるようになりました

    画像クレジット:タググループを他のライブラリにコピペすること

  • タグ管理ページをリニューアルしました。並び順がアルファベット順を「グループA・グループB・未分類」に変更されました。

    画像クレジット:グループA・グループB・未分類

  • タグ管理リストの並び順に「数・アルファベット順」が追加されました

    画像クレジット:数・アルファベット順

  • タグ管理ページの右クリックリストに「グループに移動」機能が追加されました

    画像クレジット:グループに移動

  • 新しいサブフォルダーがメインフォルダーと同じ色・アイコンに設定することができるようになりました

  • ファイル名一括変更が「タグ %T」を変数に名前を変更します

    画像クレジット:タグ %T

  • タグツールの下に「よく使うタグ」が表示されます

    画像クレジット:よく使うタグ

  • タグ作成ページのインプットボックスがキーボードでカーソルを移動することができるようになりました

    画像クレジット:タグ作成ページのインプットボックスが

  • タグ作成する時見やすいために、検索結果が、未分類・グループA・グループBの方式で表示されます。

    画像クレジット:検索結果が

  • スピード分類ツール(F)に「フォルダー階層」が追加されました

    画像クレジット:フォルダー階層

  • 分類ツールに最近使ったフォルダーの記録を削除する機能が追加されました


スマートフォルダ

  • 「NOT」で条件を反転させることができるようになりました

    画像クレジット:NOT

  • 「イコール」フィルターに「タグ/フォルダー」条件が追加されました

    画像クレジット:タグ/フォルダー

  • 「形」フィルターに「カスタム縦横比」条件が追加されました

    画像クレジット:カスタム縦横比

  • 「色」フィルターに「グレースケール」条件が追加されました

    画像クレジット:グレースケール

  • 正規表現(Regular Expression」で検索することが可能になりました(例えばPhoto[\d]+ で入力すれば、 ファイル名Photo001・Photo_002が検索されます )

    画像クレジット:正規表現(Regular Expression)

  • 「スマートフォルダー」を別のライブラリにコピーすることができるようになりました

    画像クレジット:スマートフォルダー


一括収集

  • 一括収集」のフォルダー選択機能が改善されました、「あいまい検索・スペリング検索・最近使ったアイテム・性能向上・階層」など

    画像クレジット:フォルダー選択機能が改善

  • 一括収集・Fショートカット分類ツールが、指定されたフォルダーに「同階層フォルダー・サブフォルダー」を作成することができるようになりました

    画像クレジット:同階層フォルダー・サブフォルダー


スクリーンショット機能

  • スクリーンショットの画像品質を設定することができるようになりました

    画像クレジット:画像品質を設定

  • スクリーンショットする時に「スクショを分類する」項目が追加されました

    画像クレジット:スクショを分類する


通知・セッティングなど

  • M1 MacでIntelバージョンのEagleを利用すると、互換性問題のため性能が落ちる恐れがありますと通知します

  • Finderでファイルを閲覧する時のEagleの起動ウィンドウに「二度と表示しない」選択肢が追加されました

  • 自動インポートの通知の表示を閉じることができるようになりました

    画像クレジット:自動インポートの通知

  • 環境設定にウィンドウズームを調整することができるようになりました

    画像クレジット:環境設定にウィンドウズームを


新しいウィンドウで開く

  • 右クリック「プリセットアプリで開く」機能が追加されました
  • 右クリック「ファイルマネージャーで開く」機能が追加されました
  • 右クリック「パスをコピーする」機能が追加されました
  • 右クリック「リンクをコピーする」機能が追加されました
  • 新しいウィンドウで開いた画像がShiftを押しながら移動することができるようになりました

ショートカットキー


その他


Eagle API

  • /folder/updateが追加されました。フォルダーの説明・色・名前を変更することが可能になりました
  • /api/item/moveToTrash ゴミ箱に移動する機能が追加されました
  • 「サブフォルダーを作成」機能が追加されました

詳しい内容はEagle API 公式サイトへ


🛎 サービスセンターシステム改善

画像クレジット:Eagle サービスセンターシステム

Eagleチームはいつもサービスの品質の向上と改善を努力しています。そのため、今回は新しい問い合わせフォームをアップロードしました。前のフォームより簡単で明確にトラブルを説明したり、改善策を提案したり、商談したりすることができるようになりました。

例えば、フィードバックしたい場合は、システムは自動的におすすめの文章や改善策が提供されます、サービスセンターの返信を待たずにトラブルがすぐ解決でき、より早くEagleが利用できるようになります!


👀 Eagle 4.0 ちら見せ

Eagleと一緒に成長しませんか?4.0 更新を先に見てみましょう

Eagle 4.0 バージョンに、「」と「API」が追加されます、オフィシャルや他の開発者が基礎機能の上に、新しいスクリプトや新機能を作成することができ、Eagleのユーザーたちがこのシステムを経由して、多くの機能を開発し、より便利で高効率なデザイン環境を作りましょう!

[圖]


Eagleのコミュニティーに参加しませんか?

画像クレジット:Eagleブログ

3.0 バージョンがアップデートされる間に、Eagleブログも始まりました。ユーザーたちの力になりたいために、様々なデザイン資源を整理しました。もしあなたが良い文章・ツール・特別な使い方・他のアプリケーションをシェアしたい場合は、ゲストポストやプロダクトプレイスメント二つの方法で投稿してください!

ご参考ください:


👍 Eagleをお気に入りましたか?皆様にご協力いただきたいことがあります

もし今回のアップデートがよかった、またはEagleチームがよく頑張ったと思ったら、デザインの道に進んでいる人たちの力になるように 、ぜひEagleを友達に紹介してください!またはいいね!をクリックしてください、あなたのフィードバックはEagleチームにとって最高な励ましです!

または以下の方法でもどうぞ:


👎 Eagleチームに改善策や意見を提供したいですか?

Eagleチームはユーザーのフィードバックやご意見を重要視しています。もしBugを発見した場合は、こちらをクリックして、Eagleチームに連絡してください!

こちらもおすすめ

【抽選あり】Eagle五周年タイムマシン・レビュー募集キャンペーン開催中!アップル商品を手に入れるチャンス見逃しなく!
おかげさまで、Eagleがもうすぐ五周年に迎えます!一緒にEagleの開発経緯・マイルストーン・未来展望を読みましょう!そして、レビュー募集キャンペーンを参加し、様々な賞品を手に入れましょう!
デザインをもっと効率化!画像管理ツール Eagle の 11 ヒント
Eagle を最大限に活用し、最強の画像管理ツールにする方法とは?この記事では、デザイン作業を効率化するための 11 の重要なヒントをご紹介します。
【Eagleアプリレビュー】クリエイターの素材管理をラクにするツール
デザインファイルを管理しませんか?Eagle におまかせ!デザイナーにの使い方とデザインの生産性アップを実感するコツをご紹介しています。
🏆 Eagle 5周年記念イベント | 入賞作品の発表
5周年記念イベントでさまざまな分野での経験を共有してくれた多くの友人に感謝します。それでは、受賞歴のある作品を見て、ワークフローからEagleの新しい使用方法を学びましょう。
Eagleとは:みんなに愛用されるデザインとファイル管理アプリ
Eagleデザインとファイル管理ツールをご存知ですか?知らないあなたに、デザイナーにとって不可欠なアプリーEagleの開発理由・特徴・商品ポジショニングなどを紹介します!
【活動終了】Eagle 5周年を迎え、レビュー募集キャンペーン開催中!
Eagleは今年で5年目です!Eagleの楽しい使い方やヒントをシェアして、Apple製品が当たるチャンスになります。今すぐ参加しよう!